FC2ブログ

BabanoBlog

HomeDiary | Works | DAW | Mac | Others 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六ヶ所村ラプソディー

2006.05.19
昨日のブログでとりあげた六ヶ所再処理工場問題のドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」が今日渋谷で上映されるので、見に行ってこようと思います。
http://www.priee.org/519/#map

監督はradiosakamotoでインタビューに答えていた鎌仲ひとみさん。
上映前などに鎌仲監督のトークもあるようです。





というわけで、行ってきました。
うーん根が深い問題だなーと思いました。
六ヶ所村ではかつて激しい反対運動が起こっていたようなのですが、産業がほぼすべて核再処理関係しか無くなってしまったため、反対運動ができなくなってしまっているんですよね。


上映が終わった後、鎌仲監督と少しお話することができたのですが、その時、映画に出てくる賛成派の人も後ろめたさを持っているような感じがしたのですが実際どうなんでしょう、と訊いたところ、あたりまえですよーというようなことをおっしゃっていました。やはり、しかたなく受け入れている人が多いのでしょうね。


映画には青森県の人がたくさん出てくるのですが、ほんとに素朴な感じで、こういう人たちが放射能汚染にさらされようとしていると思うと、ほんとにせつなくなります。


イギリスの再処理工場のまわりでは、小児白血病の発生率が10倍にもなっているんですよね。再処理工場側は白血病の発生率と再処理工場の出す放射性物質との因果関係を否定してますが。
白血病は大体10年くらいで発病することが多いらしいので、そういう影響が顕在化してから再処理工場を閉鎖しても、被害がかなり広まったあとということになるんですよね。早く六ヶ所の再処理工場止めないととんでもないことになると思いますよ。


あと放射性物質は大気や海に流すので、青森だけでなく他の地域の農産物や海産物にも影響が出る。
六ヶ所村から海にはがきを流してどこに行くかという実験をしたらしいのですが、千葉まで届いたみたいですね。
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news69/news69rokkasho.htm


青森から遠い地域に住んでいる人も、人ごとでは済まなくなると思いますよ。


なんでこんな大変な問題をみんな知らないかと言うと、テレビで取り上げないというのが一つの理由です。
この問題をテレビでとりあげるのは非常に難しいようです。
なぜかというと原子力、電力会社関連の企業というのはかなり多く、テレビ番組のスポンサーとなっているので圧力をかけてくるらしいんですよね。とりあげるのは、テレビだとNHK、ほかのメディアだと新聞くらいです。
NHKでさえも電力会社から圧力がかかり、全国放送できなかった番組があったそうです。


20年近く前の話ですが、反核の歌の入った忌野清志郎さんのアルバム「COVERS」が発売中止になったことがあります。
東芝EMIから発売される予定だったんですが、親会社の東芝から圧力がかかったんです。
なぜかというと東芝は原発作ってる会社だから。
こういうことが普通にある世の中なので、こわいなーと思いますよ。


でまあこういうこと言ってるとアカだとかなんとか言い出す輩が出てくるんですよね。
そういうお前はアカじゃなくてバカだな、とか言いたくなりますが。
やばい、過激になってきたなw
ちなみに僕は過激派というより癒し系なので、そこのところよろしくw

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://babi.blog7.fc2.com/tb.php/90-391a1776
Template by まるぼろらいと

Copyright ©BabanoBlog All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。